【GAB模試Q01】計数理解01(解説2)

(2)C国の自動車百万台あたりの死者数は何人か。
A 51
B 75
C 114
D 234
E 315

問題文はコチラ

1 「どのグラフ・表を使うか」を決めます。

この問題では、「C国の自動車百万台当たりの死者数」が聞かれています。
「C国」とか「自動車」についての表は、下の表だけです。
その他の表やグラフのことは一旦忘れましょう。
  人口百人当たりの自動車台数 自動車千台当たりの交通事故を起こした自動車台数 交通事故を起こした自動車千台当たりの死者数
A国 73 11 20
B国 63 10 21
C国 53 9 26
D国 43 9 17
E国 49 5 70

2 「どの欄を使うか」を考えます。

「C国の」ときいているのですから、他の国のことは忘れましょう。
また、「死者数」を聞いているだけですから、「人口当たり保有率」も関係ありません。
  人口百人当たりの自動車台数 自動車千台当たりの交通事故を起こした自動車台数 交通事故を起こした自動車千台当たりの死者数
A国 73 11 20
B国 63 10 21
C国 53 9 26
D国 43 9 17
E国 49 5 70

「千台当たり9件」の車が事故を起こすわけですから、
「百万台当たり」では「9,000件」の事故が起こることになります。
※百万=千×千だから。

そして、
「事故車千台当たり26人」の死者が出るわけですから、
「百万台当たり」では、
26×9=234人
の死者が出ることが分かります。

正解は選択肢Dです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

今月のカレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>

最近の記事

記事の分類

過去の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

他サイトへ

書いている人たち

記事の検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM